はてしない新婚旅行


日本自転車編 東京~下関
自転車
日本国内 自転車旅行の最終形。総重量約64kg。自転車それぞれ13~14kg、そのほか34kgの荷物と米、飲料水、乾物、行動食、みかん等の食料が2~3kg。そのうち約25kgほどをCの自転車に搭載し、それぞれ5~6kgをリュックで 。




日本編
バッグ
バックパック30L Cはカリマーdebura27。4~5年使用
デイバッグ Yはグレゴリー。丈夫で長持ち。12年愛用
ザックカバー×2 Yはデイバック用のカバーがあるのを最近購入。
自転車用リアのサイドバッグ 荷物を詰め込みすぎて、ピンが外れたのでネジで代用。2度あり。
ウエストバック×2 ズボンのポケットに入れたくないとき、腹巻き代わりになって重宝。
エコバック×2 コインランドリーにいくときにもたびたび使用。
ソフトケース 電子系×4、レンズ用
防水バッグ 45L キャンプ一式用、衣類用、電子機器用
厚手の大きなビニール袋 雨の日にバッグがぬれてもこれで大丈夫。
ぬれた地面に座るときや, テント撤収時のシート代わりに



日本編
カメラ
Yのカメラ オリンパスOM-1。私と同じ年。
Yのレンズ 28mmレンズ、50mmレンズ
ストロボ 念のため
レンズクリーン用ペン ペンタイプは使いやすい。
フィルム リバーサル iso400
Yのデジカメ カシオ EXILIM 途中からピントが合わなくなる
Cのデジカメ オリンパス XZ-1 外付けファインダーをつけたので、見やすい。 +予備バッテリー +自作バッグ
SDカード×2 予備



日本編
PCのなかま
ノートパソコン MAC BOOK AIR 11 USBきついので要注意
ハードディスク 今回必要なし。予備。
USBメモリー 今回必要なし。予備。
携帯×2 地図としても活躍。
ipod×2 長い上り坂で重宝。
GPS

YUPITERU ASG-1 速度が分かって良い。いちおう防水だが雨後は画面がくもる。
できたら2、3日バッテリーがもってくれたらなー。

バッテリー HyperJuice MBP-100 MAC BOOK AIR、USBともに充電可能。
モバイルタップ ユニバーサルコンセントを2個口+USB 2ポートで便利だが
日本国内使用不可だそう。知らずに使ってましたが・・・
エネループ充電器 自転車用ライト、ヘッドライト、ストロボ、シェーバーと幅広い
シェーバー たまにすっきりするために
腕時計 全くしてない?



日本編
キャンプ
テント 裏山からヒマラヤまでアライテント。2−3人用。程よい。
フライ 前室部分のファスナーがよく噛むのですが、、
シュラフ×2 スリーシーズン用。
エアマット×2 あったかい。
ランタン×2 ロウソクの明かりで、いい感じ。
ランタン用ロウソク×4 10日で1個



日本編
調理
コンロ MSR。火力は強い。弱火苦手。
燃料 ホワイトガス
軍手 MSR取り扱い。輪行の時にも。
ライター チャッカマンがいい!
プラティパス2L用 水場が離れているとき便利。
保温水筒(ケース付)×2 朝晩お茶をいれて。
タンブラー コーヒー用
湯を沸かして、米を炊いて、大活躍。内側の加工により汚れにくい。
コッヘルセット(小・中とフタ) よく使った。二人で必要十分。
マグ 米の升代わりや、汁物をすくうお玉代わりにも。
ゴム製ヘラ きれいに鍋を拭き取れる。
しゃもじ 旅先の高知・須崎で購入する。ご飯のときには大活躍。かさばるものではないからいい。
ナイフ ナイフ専用。主にこれしか使わなかった。
ヴィクトリノックス 缶詰やワインをあけるなら使うかもしれないけど、ナイフ機能は使わなかった。
スプーン カレーにはこれ
はし 毎日使う



日本編
食材
旅先で買う、地産地消。新米の時期はうきうき。ご飯はほんとにおいしい。
十穀米 米にまぜて。旅中の栄養補給をまめに。
クレージーソルト ふつうの塩でよかったんだけど、たまたま。
鰹節 おつゆの出汁や炊き込みご飯にも。
ひじき 炊き込みご飯に。
ごま おつゆ、ご飯によく使う
粉末スープ 家にあったので。
桜えび粉 家にあったので。
魚粉 家にあったので。
お茶パック お茶好きにはかかせない
紅茶 たまには気分をかえて。
コーヒー インスタントコーヒーは湿気やすいので、ジップロックにせんべいのシリカゲルをいれておいた、まあまあ成功。
醤油・・いただいたもの 須崎のマルキョウさんで。ちょっと甘めの刺身醤油。重宝。欠かせないアイテムとなる。
海草スープ・・いただいたもの おつゆに
ちりめんじゃこ・・いただいたもの ごはんに。
甘味噌・・いただいたもの ごはんに。Cが好き
タケノコ土佐煮 マルキョウさんでいただいた。筍ご飯を2度作った、美味。



日本編
衣類 10月四国の例 (着ているものを含め)
C・・・必要最低限でよかった。こまめに洗濯した。
雨具上下 必需品。それでもやっぱり濡れるけど。下はモンベルのサイクルレイン パンツ。GOOD!
中厚手フリース 朝着る程度
ズボン×2 速く乾くものが助かる
Tシャツ×2 3枚でもよかったか?
メリノーウールアンダー 暖かい
化繊パーカー わしゃわしゃしないものが好き
麻シャツ たまには
靴下×3 いがいと一番乾きにくかった。乾きやすいものがいい
防水靴下 SealSkinz  足下が濡れないだけでだいぶ違う
パンツ×3 すぐ乾く
耳当て 寒い朝は快適
薄手手袋 寒い朝は快適
サングラス 必需品
手ぬぐい 首にまいたり
タオル 途中の道後温泉で記念タオル追加
風呂敷 大きめハンカチ。衣類の収納に
Y・・・ 自然素材がいい。着疲れない。
雨具上下 必需品。ポケットの閉め忘れ注意
中手フリース コンパクトになってよい
ズボン×2 速く乾くものが助かる
Tシャツ 南部ハナマガリ鮭、雨にもまけずTシャツ(岩手県大槌町の中学生応援)
メリノーウールアンダー 暑くても寒くても着れて重宝
綿の長袖T 重ね着にも
タンクトップ 重ね着のため
麻シャツ 胸の大きいポケットがお気に入り
靴下×3 靴下がのびてつま先にあつまって不快。途中で買う。 靴下は履きやすくていいものを!
防水靴下 保温もされて快適
下着×3 こまめに洗う
腹巻き いがいと使う
帽子 髪のみだれを気にせず走れる
薄手手袋 滑り止め付がよかった
サングラス 必需品
手ぬぐい×2 乾きの速さはさすが
タオル 吸水力とさわりごこち
風呂敷 コンプレッションバッグになる。



日本編
身だしなみと健康
石鹸 ケースに入れて
シャンプー なくても大丈夫
化粧水 やっぱり保湿しないと
乳液 保湿
カミソリ かくれた身だしなみ
リップクリーム ポケットに入れておきたい
ハンドクリーム まあまあ使った
ほとんど使わなかった
いちおう持って行った
歯ブラシ 忘れないように
日焼け止め 重要。
マスク トラックの多い国道やトンネルでも
ムヒ よく使うので、出しやすいところに。
常備薬 風邪、整腸、正露丸、痛み止め 。整腸剤をつかった
絆創膏 使わなかった
テーピング 捻ったときの固定のため
つめきり コミュニケーションツール
綿棒 必需品
ポケットティッシュ ポケットにひとつ



日本編
生活
洗濯板 旅中に高知・横浪でみつけた、木の洗濯板。小型でよい。これから頻繁に使うのか?
洗剤 マヨネーズの容器がいいらしい。私たちのはおたふくソース
洗濯ネット コインランドリーで洗うときが多かったので、デリケート衣類はこちらに。
ノート 読む地図、Journalなどの情報記載
ペン 書きやすいもの
手帳 メモに
各地でもらう地図  
ぞうきん 朝露をふき取ると速く乾く



日本編
貴重品
財布  
クレジットカード レンタカーに乗る場合
キャッシュカード 資金調達
通帳(Y) キャッシュカードがないので



<
日本編
自転車・工具
自転車(C) VOODOO DAMBALA クロモリの29er
自転車(Y) ARROWのヤマジン。まさかの街のり自転車
輪行袋×2 これさえあればどこへでも
キャリアー 途中でNITTOに変更
ネット キャンプバッグ押え 荷物がぐらつかず、すごく重宝
工具 モンキー・プライヤー・六角レンチ  自転車の組み立てと分解、保守
多機能ナイフ レザーマン・ジュース。ドライバとペンチがついている
パンク修理キット 必須
チューブ予備 旅には新しいものを!
空気入れ 携帯用
ブレーキパッド 予備
潤滑スプレー 保守。空港でもめるので、送り荷物がベスト
ガムテープ 予備
ビニールテープ 予備
ネジ各種 予備
針金 予備
結束バンド 予備
細引きロープ 予備
滑り止めテープ 予備